新とみあの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書の習慣

<<   作成日時 : 2011/06/08 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近、通勤の途中で上野駅の書店を愛用しています。
小説・漫画からビジネス書まで売れ筋のものが一通り揃っていて、いかにもビジネスマンや旅行者向けといったとこです。
一週間に一回そこで品定めして購入して、通勤中に貪り読むわけです。
そんな自分に読書の習慣がついたのは、中2のとき。それまでは、漫画ばっかり読んでました。
きっかけになったのは、当時、文庫化された「ひでおと素子の愛の交換日記」というタイトルの一冊。文章をSF作家の新井素子先生が、漫画やイラストを漫画家のあずまひでお先生が書(描)くという形で書かれたものでした。表紙絵に騙され、いやっ、惹かれて購入して、あっという間に読んでしまいました。読んでしまうと、他に何か読みたくなります。そこで、読もうと決めたのが、この本に登場する新井素子先生の著書の数々です。
まず、とりかかったのが「絶句・・・」
という著作。最近、新装版が書店に並んでいて、買わないつもりが、加筆されてるというので思わず購入しちゃいました〜。
おっと閑話休題
そこからは、新井素子作品をことごとく読破し、次に星新一先生、そしてSFマガジンに手を出し、高校入学後は、通学時間が往復2時間だったこともあり、昼ご飯代を抑えて、一日一冊ペースでジャンルを問わず読みつづけました。
おかげで、活字アレルギーとは無縁で今日にいたっています。
読書の習慣をつけるには、何でも良いから興味のあるものから読みはじめること、中学時代からの読書のおかげで、いろいろな思い出ができました。
最初の一冊、ひでおと素子の愛の交換日記に感謝しています。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書の習慣 新とみあの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる